子育てについて思うこと

  • 2020年10月15日
  • 2020年10月15日
  • こども
  • 17view

 僕は友達みたいな父親を目指しています。最近子育てについて思ったことがあったので書き留めておこうと思います。
よく聞く言葉なんですけど
「子供が好きなことをやらせてあげたい」
これってよく聞くし、よく使いますよね。僕も使ってましたし、もちろんそう思います。
ただ現実はどうかと言うと何をさせるにも明らかに自分たちがこういう子に育ってほしい。という想いが入っていることに気づきました。顕著に出たのが習い事です。我が家には小1、年長の年子の姉妹がいます。一時期あれしたい、これしたいをすごく言うようになっていました。全部やらしてあげるのが一番本人の可能性を広げることができたのかなと思うのですが、実際は2つしかやらしていません。僕らが思う「子供にはこうなってほしい。」に入っていなかった習い事だったのでしょう。正直お金の面もあります(笑)今悩んでいるのは柔道です。バレエは即却下しました。我が家にバレエをやっている子がいるのって想像できませんでしたし、バレエのイメージって優雅で繊細でおしとやか。というような感じでしょうか。近藤家の印象と大きくかけ離れた子に育ってしまいそうでスルーしておきました。多分子供たちも時間が経ってバレエのことはもう忘れていると思います。
 子供が小さい間って自分で決めれませんよね。僕もいろいろ習い事させてもらっていましたが自分からしたいって言った習い事ってあったんでしょうか…言っていたとしてもきっと軽いノリで「やりたい」とか言っていたのではないかと思います。そう考えると僕は比較的やりたいってことやらせてもらっていたのかもしれませんね(笑)
 これが子供が大きくなったらどうでしょう?自分でやりたいことを選べるようになった時。何歳ぐらいなんでしょうね。想像もつきませんが中学生とかになるともう立派な大人ですよね。その時にはもう「やめておき」とかスルー作戦は通用しないような気がします。このタイミングでは心から応援してやれる親父でありたいと思いますね。それが僕の理想とするかっこいい親父です。多くを語らずやらせてあげます。それは僕が親にしてもらったからというのもあるかもしれません。人生は感謝と恩返しなんですかね(笑)まだ半沢直樹熱が冷めやらぬ…ですが本当に良い言葉だなと思っています。
 子供には自由に伸び伸び元気よく、愛嬌のある子になってほしい。
10年後、20年後にかっこいい親父を演出できるようにコツコツ準備がんばっていきましょう。

最新情報をチェックしよう!

こどもの最新記事8件

>ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

少々ゴリラっぽい保険屋の公式LINEができました! ゴリラでもわかるくらいカンタンに知らなきゃ損するお金の情報や保険の裏話、たまにボクのプライベートを発信してます! ご相談もコチラのLINEから気軽にお待ちしております!

CTR IMG