MONTH

2020年12月

  • 2020年12月26日
  • 2020年12月26日

年子あるある

 歳の近い兄弟、姉妹は口では「おにいちゃん」とか「おねえちゃん」って言っていますが、内心はだから?状態なんじゃないかなと思います。僕は弟と年齢は2つ離れていますが身長もずっとあまりかわらなかったですし(大人になったら全く一緒になりました笑)運動もそこまで差があるわけではなく、頭脳レベルで言うと常に負けていましたし、それは大人になってもかわりません(笑)なので僕はお兄ちゃんと呼ばれる立場でしたが、ちょっと先に生まれただけ。ぐらいの感覚でした。  我が家の姉妹は年子です。1つしか離れてないのに身長もお姉ちゃんの方がかなり高いですし、なんとなく頭も良いように思います。聞き分けが良いと言うのでしょうか。大人びたところがあります。(お茶目なミスもたくさんします笑)お姉ちゃんに比べると非常に子供っぽく見える1つ下の妹。「ねーね」と呼んだり名前で呼び捨てにしたり。妹らしいところは背が低いぐらいでそれ以外は本当に態度もでかいし声もでかい。とにかく負けず嫌いで鬼ごっこなどで年上のお姉ちゃん達と遊んでいても自分ばっかり鬼になってしまうことが分かると「面白くな〜い」と帰って、あっという間に昼寝をします。自由人です。  そしてなんでもマネしたがります。今2人ともダンスを習っているのですが、これは確かお姉ちゃんが後から追随したはずです。妹は最初俄然やる気だったのですがお姉ちゃんの方が飲み込みが早くちょっとうまくなっていました。するともうちょっとやる気ないフリをしたりするんですよね。でもこれは僕は気持ちがわかります。僕は勉強でこの差を大いに感じていたわけです。僕の場合はさらにタチが悪く、もう無理だと思ったら諦めて、やってできないのがカッコ悪いと思っていた節があり、もうやらない。と早々ギブアップしてしまいました。大人になって本を読んだり勉強したりする楽しさを感じます。勝手に他人と比較してしまう悪い癖ですね。そういう意味では我が家の妹ちゃんは諦めずに頑張って食らいついていっているように思います。本当に頑張っているんでむちゃくちゃ褒めます。  来年度には小学生2年、1年になります。これ小学校だから良いようなものの高校や大学の入学が連続で来るんか〜と思うとちょっとビビりませんか(笑)塾だの受験だの、入学金だの…数え上げたらキリがないですね。こういうことを考えると親には感謝の気持ちが生まれます。僕は3兄弟なのでこれよりお金が必要だったわけですし、普通の家庭より習い事も行っていたように思います。部活も好きなだけやらせてもらいましたし、それは僕だけでなく兄弟みんながそういう風にさせてもらいました。僕が生まれた頃にバブルは弾けかけていたと思いますので楽ではなかったように思います。その時には親の親(僕から見たらおばあちゃんです)世代は郵便局が一番。預けておいたら10年で倍になる!みたいな時を経験していますし、今のように情報もたくさん自分で取りに行くこともできません。身近な人の話を聞くしかなかったのだろうなと推測されます。投資なんてやっているのは一部の富豪の人たちがするものだったんでしょうね。それでも一般の家庭でもある程度裕福に余裕のある暮らしができたのは、そういう時代だったからです。  僕は年子の姉妹になった時に教育費のことが一番気になっていました。なので2人とも生まれた時に学資保険に入りました。(いろいろありましたが学資保険を選びました)それは何故か?自分で情報を取りに行かなかったし、身近な人の意見を採用しただけでした。  僕は仕事柄いろんな人に会います。保険の話をすることが多いのは子供が小さいご家庭です。だいたいのお父さん、お母さんは子供には苦労させないように。とか好きなことさせてあげたい。と言われます。じゃそのために何かしているかというと答えは「ノー」です。儲けたい、でも投資は嫌。騙されそう。でも勉強は嫌。もちろん一歩踏み出して何かにチャレンジされている人もいます。でも圧倒的にノーの方が多いです。特徴として口癖が「考えます」です。考えます症候群と僕は勝手に呼んでいるのですが…しっかり考えらていて素晴らしいと思います(笑)  話が逸れました。この連続して来る受験、入学をどう戦い抜くかということをよく考えるわけです。年子は特に入れ替わりでこのタイミングが来るので強烈ですよね。僕は尊敬する先輩方の話を聞いてある種これが答えかなというところに行き着いています。僕もそれまでは超保守的でした。前項で挙げたことがぴったし当てはまる人間だったように思います。投資は怖い、勉強は嫌。まずそういう思考じゃないとこのご時世に学資保険に2つも入りませんよね。金持ちか!って過去の自分にツッコミたいぐらいです。  なんとかなる!と言う時代は終わったのかなと思います。我が家は55歳で子供に手がかからなくなる予定です。その時にはとにかくやり切った!と。作戦大成功や!と言える準備を粛々とやっていくと。これに尽きるなと思うわけです。

  • 2020年12月20日
  • 2020年12月20日

正しい情報ってなんやろ。

 僕の次女はアトピーでした。というか今もそうです。なのでお風呂あがりと朝起きた時と保湿剤を塗ります。症状は生まれてまもない時に出ました。めちゃくちゃ掻いてました。でも僕も妻もアトピーではないし、長女もアトピーではありません。ただの乾燥肌だと思い、加湿したり、水分多く摂らせたり、末期はオイル顔に塗ったりしてました。早く病院に行けよ!!と言われそうですが、薬は体によくないものと勝手に思い込んでいたんですね。医薬品業界で働いているから余計に使わなくて良い物をわざわざ使わなくて良いやん。と思っていたので自分の力で治せると思っていたんですね。一時期食材にもすごく気を遣うようになりました。添加物は入っていないか。農薬はどうなっているか。ちょっと神経質になりすぎて食べる物ないやん。って思うぐらいでした。何が原因かもわかっていないのに勝手に突っ走っていたんですね。  でもどうにもこうにも行かなくて僕が仕事でお世話になっているドクターに相談したところ、アレルギーのスペシャリストの先生を紹介してもらいました。ここから治療は始まります。まずは何がアレルギーなのかを調べて、アレルゲンを完全に近くから排除します。僕らも食べることを辞めた時期もあります。どうしてもこれだけは食べれるようになっておいた方が良いと言われたのが「卵」です。たくさんの食品に使われているので、卵が一切食べれないとなると食事もとても制限されます。そこで始まったのが少しずつ卵を食べさせていく方法です。最初はカラカラに炒めた卵の黄身を水滴一滴分ぐらいからスタートします。徐々に食べる量を増やし白身にいって、半熟にして、と工程を踏んで行きます。あ、こんなこと書いてますが100%妻がしてます(笑)忍耐強いですホント。お薬は保湿剤とステロイドを使いました。毎日手にしていたステロイドを自分の子に使うのは最初すごく抵抗があったのですが、みるみる良くなっていく次女を見ていて使って良かったなと思いました。  なぜステロイドを使いたくなかったというと、「ネットの情報」と「思い込み」です。体に良くない。自然治癒力があるから。などネットには様々な情報があります。もちろん肯定的な情報もあったと思いますが、勝手な思い込みがその情報をシャットアウトしていたのだと思います。  ネットには情報がたくさんあり、参考になるものもたくさんあります。ただその中で僕たちは必要な情報、正しい情報を取得していかないといけなくなってしまいました。その判断基準は何であるべきか。僕は「人」なのではないかと思っているわけです。きっと信頼するドクターから紹介されたドクターだったからこそ治療に踏み切ることができたと思いますし、そのタイミングだけではなく人生で何か判断する時にはいつも信頼する人が周りにいました。  耳障りの良い言葉がネット上にはたくさん転がっています。正しい情報、信頼できる情報を自分でとりにいく力も今後は必要なのかなと思う今日この頃です。僕は今、甘い誘惑にのせられてよくわかっていない投資に少しお金を出したことを後悔しています(笑)みなさんはそうなられないように気をつけましょう!

  • 2020年12月17日
  • 2020年12月26日

プラドについて

 車のこだわりは今まで全然ありませんでした。仕事で軽自動車に乗っていたのですが正直、軽自動車に、不満もなく姫路から赤穂までお薬を届けて往復することも仕事ではよくありました。でも腰が痛くなったり、スピードが足りないな〜と思うこともありませんでした。  新卒でサラリーマンになった時初めて自分の車を買いました。プリウスです。その時はモデルチェンジする時で予約までして購入しました。5年ローンです。初めてローンを組みました。1部上場企業でしたので会社の信用の元ローン審査も一瞬で通りました。今思えば怖い話ですよね。新卒で入社してまだ1ヶ月しか経ってないのに300万円以上のローンがすぐに組めてしまうんですもんね。予想通りそれからはローン地獄でした(笑)でも後悔はありませんでした。社会人1年目、2年目は姫路に住んでいたのですが、僕は毎週アメリカンフットボールの練習に神戸に帰っていました。アメリカンフットボールは防具をつけてするスポーツなので鞄が大きくなりがちです。その鞄を持って電車に乗るのが億劫なのです。少し混む時間だと他のお客さんからの冷たい視線もあります。それが車だととても快適に目的地にたどり着くことができます。移動手段としてプリウスは最高でした。 いろいろありまして(これはまた次回にでも)3年目にはプリウスを手放します。その後は人から譲ってもらった車に乗っていたのですが、見た目がダサいですが、車のこだわりはなかったので「移動手段」と割り切って乗っていました。  そんな僕に転機が訪れます。たまたまコンビニで見つけたランドクルーザー特集の雑誌。知らない間に手にとってお会計してました。それからというもの暇があれば雑誌を開いて、車への興味が強くなるとともに、所有欲が湧いてきました。僕はめっぽう国産や年代物に弱いのです。  今の時代は恐ろしいほど便利で欲しいものを携帯に打ち込めばすごい数の情報を見せてくれます。その中に一際目を引くランドクルーザーが画面にパッと映り込みました。吸い込まれるようにクリックを押し続け、僕は妻に内緒で仮押さえまでしてしまいました。恐ろしい…  その車はランドクルーザー80です。雑誌によるとクラウン級のラグジュアリー感の中にも圧倒的な走破性…なんのこっゃ!!でしたが。旧車ですのでもちろん中古です。中古車を買うことも初めてでした。営業担当者とどんな感じに仕上げたいですか?など聞かれ、内心「まだ買うって決めてないけどな〜」と思いながら、でもこれをしている時が一番ワクワクしました。内装はこんなんが良いとかハンドルはこれが良いとか…けっこう細かくカスタムできるんです。もうこんなことやっているうちに物欲がそこまで高くないと思っていた僕もかなり欲しい欲しい!になってしまい、妻には事後報告で買ってしまいました(笑) ランドクルーザー80を60フェイスの丸目に換えてもらってしまいました。このレトロな感じが好きでたまらないんですよ〜。普段は出不精な僕もお出かけが楽しくなりました。子供たちもすごく気に入ってくれて楽しい思い出がたくさんできました。 ただわかってはいたことでしたが、2つ難点がありまして、1つは燃費がすごく悪い!街乗りしている時はリッター3キロとかです。最初にプリウスに乗っていたのでその燃費の悪さに驚きました。2つ目が故障が多い。ランドクルーザーは頑丈でタフです。ただ乗り方が雑になるのも事実です。クロスカントリーなどされていた車だと前に乗っていた方の癖がついていることがあり、故障の原因になったり、そもそも何度も修理しているのでそこが弱っていたり…と正直そこまで見抜くのはプロじゃないと難しいのかなと思います。買ってから何度か故障してしまい、2年ほどで手放してしまうことになってしまいました。  それから1年ほど軽自動車で過ごしていました。軽自動車に僕が促しました。なぜか…虎視淡々と次のランドクルーザーを探していました(笑)正直初めてオーナーになって金銭的な問題、故障の問題を感じたので少しは改善できるようにと調べた結果。プラドを購入することに(笑) 今回は前回と違う車屋さんにお願いしました。丁寧に聞き取りをしていただき、車体購入からしていただき、清掃、内装カスタム、塗装そして懲りずにまた丸目に換えてもらいました。結論申しますと燃費、故障改善されておりません!!(笑)でも見た目も可愛く、乗り心地も最高です。 車に全く興味がなかったのにちょっとしたきっかけからランドクルーザーにどハマりしております。車高が高いのでこれを勢いよく乗り込むことができる間はランドクルーザーオーナーでありたいと思います。子供の手が離れたらレトロな後部が幌になっているロードスターに乗りたいです(笑)

  • 2020年12月13日
  • 2020年12月15日

甲子園ボウル!のその前に…

 今日は僕の大好きなアメリカンフットボールの学生王者を決める試合「甲子園ボウル」が行われました。関西と関東のリーグ戦を勝ち抜いてきた大学が甲子園で激突します。関学対日大は青対赤と言われるぐらい甲子園ボウルの歴史上でも何回も試合をしているライバル校同士です。3年前に危険タックル問題で世間も賑わいましたが、本当にニュースというものは残酷なものでネガティブな情報はお腹いっぱいになっていてもお構いなしに放送するのに、危険タックルをされた当事者が4年生になってエースQBとして甲子園に帰ってきたというのに…マイナースポーツの宿命なのか、報道のあり方の問題なのか、悲しい気持ちになります。  昨日は僕がコーチとして参加させてもらっている流通科学大学の今シーズンのラストゲームでした。今年はコロナの影響で3試合しかできず残念なシーズンになってしまいましたが、4年生にとってはラストゲームにはかわりありません。学生スポーツは4年生になれば引退が訪れるのです。 万博記念公園にあるエキスポフラッシュフィールドで昨日の試合は行われました。確か僕の引退試合もここだった記憶があります。僕の時は流通科学大学は22年生のときに創部以来初の2部リーグに昇格し、翌年にはリーグ3位になりました。そして最終学年になった年はリーグ戦全敗してしまい、2部リーグ対3部リーグの入れ替え戦に臨みました。この試合に負けたらまた3部リーグに降格という試合でした。精一杯準備し臨みましたがその試合にも敗れチームは全敗してしまいました。本当に良い想いもさせてもらえた学生スポーツでしたが、その一方で4年生の時には地獄を見ました。2部リーグ上がった時にはOBたちも非常に喜んでくれ大盛り上がりでしたが、3部に落ちた途端いつもの活気のない部活に戻ってしまいました。そんなことがあったので僕は今でも流通科学大学に残ってコーチとして関わっているのかもしれません。僕が学生の時からコーチをしてくれていた方もまだ残って監督をしてくれています。きっと想いは一緒だろうなと思っています。 試合は前半は相手ペースで試合を展開されていました。いつもならズルズルやられてしまい、点差をつけられて後半は諦めムード…にもなりかねないとこでしたが、要所要所で踏ん張り逆転可能な点差のまま折り返しを迎えます。 手を変え品を変えの攻撃、守備を流通科学大学も用意しており、力を発揮することができましたが、少し及ばず。試合は負けてしまいました。 4回生は今年1回も勝利することなく引退することになってしまいます。  この新チームが始まった時、4回生の頼りなさ、部員の少なさ、やる気のなさ。一体どうなるんだろうと先が思いやれていました。でもコロナの影響で十分な練習ができない日々が続きましたが、月日を重ねるうちに少しずつ逞しくなっていく4回生を心強く思うところもありました。勧誘も粘り強く行い、例年よりも部員数も増え、来年が楽しみなるチームの土台を作ってくれたなと今は感謝の気持ちでいっぱいです。  来年はどうしようかな〜って毎年思うのですが今年は年明ける前からシーズンインするらしく、考える暇もなく練習が始まります。来年こそは結果を残せるよう頑張りたいと思います。4回生お疲れさん!!!!かっこよかったで。

  • 2020年12月5日
  • 2020年12月5日

釣りアホ日誌

今日は三重の尾鷲に来ました。素泊まり前泊。やる気マックスオリックスです。 釣果報告乞うご期待(笑)

>ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

少々ゴリラっぽい保険屋の公式LINEができました! ゴリラでもわかるくらいカンタンに知らなきゃ損するお金の情報や保険の裏話、たまにボクのプライベートを発信してます! ご相談もコチラのLINEから気軽にお待ちしております!

CTR IMG