本当にやるべきなのか?

  • 2021年6月4日
  • 2021年6月4日
  • 仕事
  • 33view

 保険の仕事をしていると、いろんな保険屋さんに会います。保険屋さんからに限らずお金の知識はどこでも習得できるようにりました。

 知識がつくといきなり全てを網羅した気になってしまいます。これをダニングクルーガー効果というそうです。ただもっともっと深く知っていくと

「ほんとにこれでいいのか?」

という状態になっていきます。この状態は非常に大事だなと思っていて、ここを抜けるとまた自信を持った行動になるんですね。

 ただお金のことに関しては「これでいいのか?」と疑うところまで熟考する方は僅かではないでしょうか。

 YouTubeや書籍は売るためにあります。売るために必要な言葉を使います。そこで「人それぞれですよね〜」なんて言ってたら売れませんよね。なのでこれはあなたのことではないんです。

一例をあげると「学資保険は利率が悪い!解約すべき!」

 これ本来はそれこそ人それぞれの話なんですけど、利率が悪いからやめた方がいいのか!よし解約だ!なんて人はかなりの確率でいるのではないでしょうか。残念なことです。

 とりあえず始める。は大事だなと思う一方、なにかを辞めないと一切できない!というような状況で得られる利益も幸せも大したものは得れないんではないかな〜と思ったりしております。

 投資を始める上で一歩立ち止まって

「自分の場合はどうか?」

と考えることも必要ですよ。

最新情報をチェックしよう!
>ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

少々ゴリラっぽい保険屋の公式LINEができました! ゴリラでもわかるくらいカンタンに知らなきゃ損するお金の情報や保険の裏話、たまにボクのプライベートを発信してます! ご相談もコチラのLINEから気軽にお待ちしております!

CTR IMG