自転車保険とは?

  • 2021年7月16日
  • 2021年7月16日
  • 仕事
  • 16view

 最近自転車に乗る方も増えたんじゃないかなと思います。ただのママチャリではなく、かっこいいシュッ!としたやつに乗られてる方もいますよね。

 大半の方がちゃんとされているのですが、なかにはマナーの悪い人もいるようで。街の中走ってたらあぶなっかしい人いますよね。

子供乗っけてても平気で交差点にトップスピードで入ってくるのですよ。車が止まるやろと思っているんでしょうが、気をつけてほしいものです。

 自転車に乗る人が増えたことで「自転車保険」の加入義務化がされている地域もでてきました。

 ネットでも入れますし、自転車屋さんでも入ることができます。なにがあるかわからない世の中ですので、自転車乗る方には入っておいてもらいたいのですが、実はわざわざ入らなくても良い場合もあります。

 それはなぜかというと「個人賠償責任保険」って聞いたことないですか?家の火災保険や自動車保険にオプションでつけることができる保険です。

自転車保険というのは「ほぼ」個人賠償責任保険なんです。月々200円ぐらいでつけれることがほとんどです。

この個人賠償責任保険はどんなことができるのかというと、相手方への補償なんですね。

どういうことかというと例えば自転車に乗っていて人にぶつかってしまってケガをさせてしまった。このときに治療費がかかりました。ここでかかる治療費を保険会社が払ってくれます。

じゃあ自分で勝手に電柱にぶつかって自分がケガをしてしまった場合はどうか?というとこれは保険会社はなにも払ってくれません。

自転車保険だと自分のケガでもお金を払ってくれる商品もあります。個人賠償責任保険だと相手方への補償だけになります。なので「ほぼ」という伝え方をしたんです。

 個人賠償責任保険というのはひじょーーに安いですよね。安いのに補償は1億円とか2億円までしてくれます。もし相手方に最悪の事態がおこってしまった…としてもお金の面ではめちゃくちゃ助けてくれます。

「安くて、そんなに補償してくれるならいっぱい入っておこう!」

と思った方もいるかもしれませんが、これ無意味なんですね。2個入ってようが3個入ってようが使える保険は1つだけなんです。

ということは他の保険のオプションに個人賠償責任保険をつけているのにわざわざ自転車保険に入る必要もないのかなというわけです。1つあれば家族全員が保険に入ったことになるんですね。

 子供が自転車に乗れるようになるとこけて勝手にケガしてくるのは良いのですが(よくはないですね笑)誰かにぶつかったり、物にぶつかって壊したりが心配なもんです。

ちなみに我が家の長女も人様の停まってる車にぶつかりながらこけるという失態をしてくれましたが、なんとかなりました。今はこけるときは1人でこける訓練をさせてます。

 個人賠償責任保険はとにかくいろんなところで役に立つので、とりあえずなにかに1つ、つけておいたら良いのではないでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
>ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

少々ゴリラっぽい保険屋の公式LINEができました! ゴリラでもわかるくらいカンタンに知らなきゃ損するお金の情報や保険の裏話、たまにボクのプライベートを発信してます! ご相談もコチラのLINEから気軽にお待ちしております!

CTR IMG