ラブストーリーじゃなくても突然に

  • 2021年8月13日
  • 2021年8月13日
  • 仕事
  • 54view

今回のお金の話はお客さんに

『えーーーこんだけ?!』って言われたことを書いていきます。なんの話かは後で詳しくしますね。

 今年で35歳になります。まだ34歳なんですけど、早いですよね〜あと数ヶ月でアラフォーですよ。思ってた感じと違いますね。竹之内豊みたいな渋い感じになるかなと思っていたのですが、甥っ子に11歳と勘違いされる感じになってしまいました。コナン君の逆ですね。

お客さんの年齢層は必ずしも年が近い方ばかりではありません。前職の時から親世代の方にかわいがってもらうことが多かったので、お客さんの年齢は5歳から80歳までと幅広いんですよ。

保険ってご想像通り万が一の時に役に立つ金融商品なんですよね。万が一なんでそんなに頻繁に起こることってないんですけど、この仕事をしていると全然万が一に感じないぐらい連絡が来るんですよ。そりゃ仕事なんで当たり前なんですけど。

少し前に歳の近いお客さんから

「入院して手術することになった」

と連絡がありました。

この方は代理店に移る前に保険加入された方でした。

保険って1回買うと見直すの面倒くさくないですか?僕も子供生まれて保険入って5年ぐらい保険のこと気にもかけていませんでした。その5年の間に先輩やら知り合いから保険の営業受けたんですけど内心は『自分は保険入ってるしな〜』でした。

ただ正直どんな保険に入ってるか全くわかってなかったんですけどね。全部貯金になってると思ってました(笑)

代理店に来るまで、そもそも頻繁に新しい保険商品が発売されているなんてことは知りませんでした。もちろん興味もありませんでしたが。

さらに新しい商品なので良くなるのは当たり前なんですけど、安くなるってことは誰も教えてくれませんでしたね。

と自分の役に立たない経験をもとに、そんな自分勝手な思い込みもあって入ってまもない、しかも自分から保険買ってくれた方に営業するのがちょっと苦手でした。というか今も苦手です(笑)

そんなお客さんから入院すると連絡があって正直ドキッとしました。

しつこいんですけど、保険って万が一の時に役に立つ金融商品なんで、買っていても使わない人もいるんですよね。でも使う時があったら

「入っててよかった〜」

って言ってもらいたいんですよ。買っても買わなくても良いものなんですよね保険って。なので買ったからには万が一の時には役に立ったわー!って言ってもらいたいんですよ。

じゃ役に立たん保険てどんなんですかね?

僕が思う役に立たん保険は万が一の時にお金がちょっとしか出ない保険です。

 このお客さん入院して手術して4日で退院してこられました。トータル病院で払ったお金が12万円だったそうです。高額療養費制度を使って10万円ぐらいになるんですよね。(高額療養費制度についてはこちら↓↓)

https://www.kondoryosuke.com/2021/06/25/%e3%81%99%e3%81%94%e3%81%84%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc%e3%81%a8%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%97%e7%a9%b4/

では入っていた生命保険でいくらもらえたんでしょう。

7万円です。

多いとか少ないは人それぞれ感覚があると思うんですけど、せっかく保険入ってたのに3万円は自分で払わなあかんねや〜って思いません?実際にお客さんからは

「えーーーー?!こんだけ?」

って言われました。

どうせ保険に入っているなら、毎月お金を払っているなら、万が一の時にたくさんお金をもらって欲しんですよ

都市伝説で保険会社はお金払うの渋ってくる!みたいなこと聞いたことあるかもですが、僕の場合は僕が払っているわけではないので遠慮なく言ってくださいね(笑)せっかく入ってもらった保険なので。

ブログの感想など公式ラインよりいただけると嬉しいです。
https://lin.ee/1sSmrHX
こちらの公式ラインから仕事の依頼も受付しております。自分の保険の落とし穴の確認、子供の学費の準備、老後のお金の準備。30分でスッキリ解決します。ラインよりご相談いただけるとめちゃくちゃ嬉しいです☺️

最新情報をチェックしよう!
>ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

ゴリラでもわかるお金の情報を発信中

少々ゴリラっぽい保険屋の公式LINEができました! ゴリラでもわかるくらいカンタンに知らなきゃ損するお金の情報や保険の裏話、たまにボクのプライベートを発信してます! ご相談もコチラのLINEから気軽にお待ちしております!

CTR IMG